美容皮膚科 美肌総合メニュー

たるみは美肌治療 美容皮膚科で治療

白い肌

たるみは美肌治療を手軽にできる、美容皮膚科で治療を受けることで、引きあがったフェイスラインが手に入ります。現在の美容皮膚科での治療方法として、理想的なフェイスラインを取り戻す方法としては、専用のマシンを使用する方法です。赤外線と高周波をダブル使用したマシンを使い、一気に内側から引き上げる方法であり、それは根本からの若返りです。

顔を切ることはないですし、機雷案でできるリフトアップをすることができます。マシンは出血をするようなことはなく、若干の熱を感じるほどになります。熱は少し高くそれが熱いと感じますが、最新式の高周波医療マシンは、昔よりもずっと痛みは少なくなっています。

高周波と赤外線の力により、皮膚細胞が活発となりますので、コラーゲンが自然に増えていきます。医薬品を使うわけでもなく、切るわけでもないのに、たるみは一気に消え去ります。だんだんとリフトアップの効果が発揮されていきますし、その後は数か月間ナチュラルにリフトアップします。

美容皮膚科 しわ治療へのアプローチ

注射だから手軽

美容皮膚科では、しわへの美肌治療を受けることができます。見た目年齢を上げてしまうエイジングのサインですが、20代でも目元には乾燥したしわもできやすく、もはや年齢には関係なく肌悩みのひとつにもなっています。まだ浅い状態であれば、それこそ治療は美容皮膚科での手軽な美容治療が最適です。

最もポピュラーな治療方法であれば、筋肉をコントロールするボトックス注射を注入する方法です。数か月は効果を維持しますが、やがて消えていくので、継続して効果を期待したいなら、数か月ごとに、気になる部分にボトックスを打ちます。数か月で吸収をされる素材だからこそ、初心者でもあまり抵抗なくできる治療方法です。顔に注射針を打つのは痛そうですが、かなり冷やしてから注射を打ったり、麻酔を使う方法もあります。痛みは軽くチクッとした、針を刺す痛みであり、数分で終わります。

しばらくは感覚がにびくなるような感じがしますが、やがてしわが薄くなり効果が出てきます。